Home > テクノロジ

テクノロジ

「音声」に特化した独自の高度なテクノロジが、コミュニケーションの未来を拓きます。

インテリボイスの技術の特長

Full Scratch/自社で版権を持つプログラム

Unique Technology/独自の技術

【実用技術】
【特許】
【特許一覧】
出願日 発明の名称 出願国 出願番号/公開番号 状況
1999年
10月29日
対話システム及び対話方法、双方向対話システム及び双方向対話方法並びに記録媒体 日本 特願平11-310139
特開2000-125900
審査中
2000年
10月26日
音声によるホームオートメーションシステム 日本 特願2000-327276
特開2002-132292
公開
2000年
10月27日
Interactive system, interactive method, two-way interactive system, two-way interactive method and recording medium 米国 09/697,146
成立(2006.10.24)
US7,127,398 B1
2003年
8月8日
IP電話装置 日本 特願2003-290923
特開2005-064761
公開
2004年
9月30日
トンネル装置、中継装置、端末装置、呼制御システム、IP電話システム、会議装置、これらの制御方法及びプログラム PCT国際 PCT/JP2005/008211
WO2006/038336
国際公開
2005年3月11日 中継装置、通信システム、これらの制御方法及び制御プログラム PCT国際 PCT/JP2005/008212
WO2006/095451
国際公開
2005年
5月18日
端末装置、サーバシステム、これらの制御方法及び制御プログラム、ならびに情報共有システム 日本 特願2005-145828
特開2006-323607
公開
2006年
5月31日
通信装置、会議システム、その制御方法及びプログラム 日本 特願2006-152829 未公開

※ 上記特許を含むIPは株式会社アドイン研究所が保有しています

Portability/様々な動作環境への適応性

インテリボイスの技術の優位性

VoIP(SIP/RTP)に関する技術

電話に関する技術

ソフトウェア開発技術

【開発例】

キャリア網内設備、キャリアVoIP用H/W、キャリア用音声自動応答設備、工場向けVoIPシステム、車載音声対話装置、航空管制システム、海底地震計システム、県防災システム、トンネル掘削制御システム